くまこさんのつれづれ腎移植ダイアリー

IgA腎症、リウマチ、ANCA血管炎、慢性腎不全と、次々に病に襲われ2015年7月30日生体腎移植を受けました。移植のあと、まだまだトラブルが。サイトメガロウィルスに感染し、激しい胃痛で再入院しました。リウマチによる手の変形にも、悩んでいます。

入院8日目

今日、1週間ぶりにシャワーを浴びてきました。


が、1人では全く無理!何せ、左足が床につけない状態だから、服を脱ぎ洗い場に立つのも無理。看護師さんに手伝ってもらいました。


左足はビニル袋で覆い、右足の力で手を使って立ちながらの、シャワー。とてもじゃないけど歳とってからこんな曲芸技は、できません。

だから、体力ある今、手術して良かったとほんとに思いました。


先ほど先生がきて、消毒してくれました。しみて絶叫かと思いきや、


全然なんともない。大丈夫。


ワイヤーが5本入った足指も見慣れてきてしまいました。


新しく包帯を巻いてくれて、右足も早いうちにやろうと言われてしまいました。



これをめくると、焼き鳥のような5本指

入院6日目.7日目

ワイヤーが5本入った足指に慣れてきました。


リハビリが始まっています。


車椅子から右足で立ち上がる20回2セット、

仰向けに寝て、両足をあげる20回ずつ、

など


ほんの30分ほどですが、

なんだか根性入ります。


今朝、足右腿が痛い、右脇腹が痛いことに気づいてびっくりしました。

腿はリハビリ疲れ、脇腹は車椅子漕ぎ疲れと思われます。

入院5日目

腰の痛み止め薬の針が抜けました。先生が抜きに来ました。


その後車椅子で自力移動が可能に!


右足が使えるから右足で漕ぐのもあり!



病院の車椅子を借りました。マイカーとなります。


トイレは10歩で行けるのに、看護師さんを呼んで、車椅子で連れて行ってもらいましたが、やっと!


BUT……くたびれたあ。

1、まず乗る

2.左足の指から出ているワイヤーをぶつけないように、左足を乗せる。

3.ストッパーを外す。

4.バックしながらは病室を出る。周りに配慮。

5.車椅子用トイレへ移動。(遠い)

部屋のトイレは車椅子を入れるとドアが閉まらない。

6.車椅子用トイレのボタンを順番通り押す。

7.便座に座る前にストッパーを止める。

8.立って右足でけんけんして、体の向きを変えて便座に座る。

9.用が終わったら、体の向きを変え車椅子に乗る。右足けんけん。

10.番号順にボタンを押して、出る。


などなど、1つ1つ考えながらやっています。

何事も慣れだわ。