くまこさんのつれづれ腎移植ダイアリー

IgA腎症、リウマチ、ANCA血管炎、慢性腎不全と、次々に病に襲われ2015年7月30日生体腎移植を受けました。移植のあと、まだまだトラブルが。サイトメガロウィルスに感染し、激しい胃痛で再入院しました。リウマチによる手の変形にも、悩んでいます。

抜糸で気分悪くなって

退院後初の整形外科外来でした。


先生がギブスをハサミで切り取りました。

ちらっと見たら、血がついた(もちろん乾いていましたが)ガーゼが次々にとられ、

(;´д`)親指根元にピンが刺さっている!

ことに焦りました。

「手をしっかり上げていたね。傷にむくみがないよ。」と、先生は言いました。


緊張しながら抜糸されまくり。ちくちく痛みがあって。


もう絶対患部は見ない!(~_~;)


「これで抜糸は終わりましたよ。」

と先生に言われた途端、


「気持ち悪いです。( ; _ ; )/~~~」と言い、横になりました。冷や汗がどっと出ました。

看護師さんがすかさず血圧を測ると上は60しかない。足を上げられ1時間くらい横になりました。久しぶりに貧血をおこしました。その間先生は、傷を処置して支えを入れて包帯を巻いてくれました。



少し軽くなりました。大変な治療だと改めて感じました。曲げられる指をしっかり曲げるように、言われました。来週はピンを抜くらしく、今から緊張感で一杯です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。