くまこさんのつれづれ腎移植ダイアリー

IgA腎症、リウマチ、ANCA血管炎、慢性腎不全と、次々に病に襲われ2015年7月30日生体腎移植を受けました。移植のあと、まだまだトラブルが。サイトメガロウィルスに感染し、激しい胃痛で再入院しました。リウマチによる手の変形にも、悩んでいます。

術前検査

左手、手術が1カ月後に迫り、術前検査がありました。


左手のCTと胸のレントゲンを撮り、血液検査、尿検査、心電図と進めました。


先生に会い、CTの画像を一緒に見ました。

関節のダメージはやはり画像からよくわかりました。健康な骨ならまるくカーブしているはずの部分が、磨耗し削られ角張り小さくなっていました。


「人工関節を取り寄せてあるからね。

あー、右手の方を先にやりたいくらいだねえ。今回は左手からで、少し経ったら右手をやりましょう。使いやすくなるからね。」


先生は自信を持っているのだなあと、感じました。前の病院3つとも引き気味でしたから。

腎移植医からの手紙も届いていて、あとは、良くなるように頑張らねばと、思っているところです。


暑くなってもはめないといられないほど曲がりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。