くまこさんのつれづれ腎移植ダイアリー

IgA腎症、リウマチ、ANCA血管炎、慢性腎不全と、次々に病に襲われ2015年7月30日生体腎移植を受けました。移植のあと、まだまだトラブルが。サイトメガロウィルスに感染し、激しい胃痛で再入院しました。リウマチによる手の変形にも、悩んでいます。

移植後1年半 外来

長かったような、短かったような。

移植から、1年半になろうとしています。

今日は外来日。新年早々から仕事が多忙で、睡眠時間は減るし、くたびれているし。どういう結果かしらん、と、思っていましたが。


クレアチニン値0.87

eGFR なんと54.0

尿タンパク➖

CRPも0.013


すこぶる良し!

こんなに働いているのに!


来月は私の仕事の関係上、病院に行かれないので、7週間後の3月に。

ワガママ言ったら、先生が

「今は調子いいから大丈夫だけど、悪くなったら仕事に関係なく、来てもらうから。」

なんて言うじゃない。


えっ?って思ったけど、

今は、あまり考えないことにしたいです。今を楽しみたい!


「やれるときにやりたいこと、やった方がいいですよ。」とも、言われて。


うーむ、移植腎は永久じゃないことに、ちょっと気持ちが戻された感じ。


でも、先生やコーディネーターさんが、手の変形にも気遣ってくれてありがたいです。


「いつでも、体調悪くなったら、電話して。」


と言われ、安心して病院を出たのでした。


リウマチの足のケアに帰り道寄りました。

左足裏の魚の目が厚くなったのと、左足小指が靴にあたり、圧迫されて痛いのを、治してもらいに。


いつもケアをしてくださる方に、リウマチの悩みを打ち明けると、ホッとします。いろんなリウマチの方を知ってるから、悩みも緩和されます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。