くまこさんのつれづれ腎移植ダイアリー

IgA腎症、リウマチ、ANCA血管炎、慢性腎不全と、次々に病に襲われ2015年7月30日生体腎移植を受けました。移植のあと、まだまだトラブルが。サイトメガロウィルスに感染し、激しい胃痛で再入院しました。リウマチによる手の変形にも、悩んでいます。

入院12日目で心壊れた

手術はうまくいったけれど、忍耐力がだんだん切れてきました。


夏も同じ手術、リハビリに耐えて、左足を治しました。

そしてこの冬も同じ手術してまた同じ繰り返し。


気持ちが疲れてきた。

ましてや右手親指がチクチク刺さる痛みが走ると、益々!


あーあ、私、なんでこんなに耐えることばかり小さい時から繰り返して、10回以上も入院しているのだろう!

と、ドツボにハマると、気持ちが一気に下降。


今日は右手親指チクチクの件で、足担当の先生にぶつぶつ言ってしまいました。


職場に無理を言って休みをもらい、入院しているので入院中に決着つけたい私

と、

いや、今、性急に物事を進めず様子を見ようという手の先生の話をする足担当の先生


こんなサポーターしても意味ないと、私が言うと、

脱臼している関節を支えているんだから、

と言われ。


痛みは関節でなく、ただ一点!ここ!というまるでトゲが刺さったような痛みなのに。


足担当の先生に何だかんだ言っても、仕方ないけれど、鬱憤溜まってます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。